シロアリの駆除

シロアリでお困りの方は、ご相談を承ります。

 

●ご相談から作業完了まで

まずは状況をしっかりと把握するために、調査をさせていただきます。
その上で、どのくらいの費用なのかを
お見積りさせていただきます。
ご予算などをふまえて、お見積りをご検討ください。
ご不明点がございましたら、スタッフになんでもご相談ください。

 
 
 

作業1
作業2

シロアリの発生原因と活動時期

シロアリの活動
 
 

シロアリは冬にどう過ごしている

シロアリは気温が6度よりも低くなると体が動きにくくなり、活動をやめることが多くなります。そのため家の中にはシロアリがいないと誤った判断をしてしまうことも少なくないようです。しかし、冬は決してシロアリがいなくなるような季節ではないのです。シロアリは地下から家の中へ侵入する害虫なので、冬の間に床下を見てみると、シロアリが木をかじった痕跡が残されていることがあり、いないのではなく隠れていることを知る材料にもなります。
 
シロアリは冬眠をせずに越冬し、暖かい場所であれば冬でも問題なく行動できる昆虫なのです。地球温暖化によって日本各地で平均気温が高くなり、寒い場所を嫌うシロアリが昔よりも活動しやすい環境になってきているともいわれています。冬はシロアリが出にくい季節という認識は誤っているものなので、その認識は改めて、シロアリの発生に注意しておきましょう。姿が見えないからといって、シロアリはいなくなったわけではありません。
 

シロアリは一年中活動しています。

シロアリは寒い気候よりも暖かい気候が好きな生態が特徴になっていますが、従来シロアリが生息しにくかった北海道でもシロアリの被害が増加傾向にあるといわれています。
シロアリは年間を通じて繁殖し、生殖虫による増殖を繰り返してお家への被害を与えています。お家の中で床がぶかぶかしたり、木材が食べられているという現象を確認した場合は、シロアリ駆除を行なうようにしましょう。

 
要注意 例えマンションであっても

マンションや集合住宅でもシロアリが発生するということを知っていますか?シロアリが発生する建物といえば木造住宅というイメージがあるものの、このような集合住宅でのシロアリの被害は絶えません。2階~4階部分は地面から比較的近い場所にあり、羽アリが飛びやすい高さになっているほか、シロアリも蟻道を使って上りやすい高さなのです。特にシロアリは2階部分の室内で発見されやすく、上記のことを踏まえると集合住宅の中では1階と並んで対策が必要だといえます。